宅配野菜はコチラ

付け合わせにも最適 !イタリアの伝統野菜「ストリドーロ」

野菜情報

お洒落なレストランで珍しい野菜が出てくるとテンション上がりますよね⤴
こんな野菜見たことないし、どこで売っているんだろう?
そういった野菜は、まずスーパーでは売られていません。
レストランが農家と契約しているケースがほとんどです。

この付け合わせキレイ♡何ていうお野菜かしら?

今回紹介する野菜は「牡鹿の角」と呼ばれているイタリア野菜 ストリドーロ

イタリア野菜 ストリドーロ

ストリドーロは「牡鹿の角」と呼ばれているイタリア野菜。
クセが無くほんのり苦みがあって、オムレツやリゾット・パスタ・サラダ・スープに利用します。
卵料理の相性が良いといわれていますが、どんな料理にも相性がよく、若い葉はサラダでも美味しくて、当農園のベビーリーフに入ることもあります。

牡鹿の角↓

似ているかな?
まあ、似ていなくもないか(^^;)

栽培・収穫時期

当農園では、2月~5月頃に収穫します。
気温が高くなると花が咲きやすいので、夏季の栽培にはあまり向きません。
アブラムシがつくことがありますので、株間は広めで風通しを良くします。
冬は地温を高めるためにビニールマルチで保温したほうが良い。

種は非常に小さいです
発芽するまでは水の管理を
怠らないように

 

ポットでも直播でもOK

定植直後はたっぷりと水やり
アブラムシがつきやすいので、株間は広めに

気温が上がってくると
ぐんぐん生長します

根元の方は筋があるので
先の柔らかい部分を収穫

調理

オムレツ・リゾット・パスタ・サラダ・スープ・天ぷらなど幅広く使えます。
目玉焼きに添えるだけで高級感が出ます(*^-^*)

ストリドーロのソーセージエッグ

さぁ!調理開始です
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

いい香り( ^ω^ )♪
小さじ一杯酒を入れるといい感じです

完成!

ちょっと火力が強くて卵が硬くなってしまった(^^;)

包丁、まな板いらずでお洒落な朝食ができました(^_-)-☆

ほんのりした風味が最高!

まとめ

忙しい毎日だけどしっかり野菜もとりたいですよね。
なんといっても扱いやすいのが魅力。
さっと水で流して火を通すだけですから(*^-^*)
包丁とまな板が必要ないっていうのは、
貴重な朝の時間を有効に使うことができます。

そして美味しくてお洒落♡

今回の野菜は、「味よし、色よし、形よし」のイタリア野菜 ストリドーロでした。

丹波やさい大塚農園