宅配野菜はコチラ

若返りのハーブ「ローズマリー」は美肌効果のある万能ハーブ

野菜情報

ローズマリーは地中海沿岸が原産でシソ科のハーブ。ヨーロッパでは古くから薬用に使われていた歴史のある植物です。美容と健康に良い効果があり、ハンガリー王妃の若返りの水(ハンガリーウォーター)はアンチエイジングとして有名です。耐寒性があり一年中収穫することができ、庭にひとつあれば重宝します。鉢植えでも栽培可能なので、マンションのバルコニーでキッチンハーブとしてもいいですね。

どんな使い方?

皆さんはローズマリーと聞いてどんな使い方をイメージしますか?

いろんな使い方ができるので人それぞれですよね(*^-^*)

料理

チキンにローズマリーはマスト!

チキンだけでなく牛、豚、魚料理にも合います。

入浴剤

ローズマリーのハーブバスは最高♡

量は適当に3~4本を洗濯ネットやお茶パックのようなものに入れてお湯につけるだけ。


香り高く気分がスッキリ! お肌もスベスベになります(*^-^*)

化粧水

お肌が引き締まるわ♡

ハンガリーウォーター
ボディローション、ヘアローションとしても!

市販の化粧品に表示されている「ロスマリン酸」はローズマリーから抽出したエキスです。
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、認知症予防にも効果があるといわれています。

ハーブティー

頭がスッキリしますよ(^^♪

お湯に数分間で完成。爽快感があり頭がスッキリします。仕事や勉強に集中したいときに大活躍!ただし、就寝前はやめておいた方がいいでしょう。眠れないかも(;^ω^)

水出しハーブティーもgood

お風呂上りにゴクゴクっとさっぱりして美味しいです。
水に漬けてそのまま冷蔵庫へ。数時間で完成です。
他のハーブやフルーツと組み合わせてもいいでしょう!

パソコンのそばにローズマリー

集中したいときにはローズマリー
右手にマウス、左手にローズマリーが私のスタイルになりました(;^ω^)

ローズマリー | 丹波やさい大塚農園 powered by BASE
集中力・記憶力を高め、新陳代謝を促進し、「若返りのハーブ」と呼ばれています。

収穫・栽培

ローズマリーは年中収穫出来ますが、当農園では5月~11月が主に収穫の時期です。
病気になることも害虫被害もなく、非常に生命力の強い植物です。
種から育てることもできますが、ホームセンターに苗が売られていますので、大きめの鉢に植え替えるといいでしょう。

栽培の注意点

ローズマリーは乾燥を好む植物です。水のやりすぎは根腐れを起こします。肥料も控えめにしましょう!つまり、手間いらずのハーブということです(^_-)-☆

ドライローズマリー

乾燥したローズマリーの方が馴染みのある方も多いのでは?

常温で置いておけばドライローズマリーの完成です。
すぐに乾燥させてい場合は、電子レンジを使います。
ドライの方が香りが強くなるので使いすぎには注意しましょう。

まとめ

多様な使い方ができるローズマリーはヨーロッパで古くから利用されてきた健康ハーブ。料理・入浴剤・化粧水・ハーブティーなどいろんな用途に。若返りのハーブと呼ばれ美容効果があり、女性に人気絶大です。精神安定や頭をスッキリさせる効果があり、仕事をたくさん抱えているときや勉強に集中したいときに重宝します。においを嗅ぐだけでも効果があるので机の上にあるといいですね。ローズマリーには子宮を収縮させる作用があるといわれています。妊婦の方は摂取しすぎないように注意しましょう!