宅配野菜はコチラ

苦味がくせになるナス「ジロナス」

野菜情報
ナスといえば千両ナスのような濃い紫色の茄子をイメージしますが、最近ではヘタの部分が緑色の米ナスやゼブラ模様したイタリアのナスとかバラエティに富んできました。
今回、紹介するナスは「ブラジルのナス」!!

ナスの概念が変わります!

ブラジルのナス

ジロナス(Jiló)はブラジルでよく食べられている茄子で、苦味が強いのが特徴。
形は楕円形のものや丸いもの、色は薄緑、濃い緑、オレンジなど様々です。
病害虫の被害は少なく日本の茄子よりも作りやすくて生育も旺盛。

火を通すと、とろ~として濃厚な味わいを楽しめます。

小さなお子様には向きませんが、ゴーヤやフキノトウの苦味が好きな人はハマるでしょう!

通常「ジロ」と呼びますが、日本ではなじみがなく、見た目からは茄子だと判断しにくいからなのか、「ジロナス」と呼ばれることもあります。

当農園ではナスであることが商品名で認識してもらいやすいように「ジロナス」とさせていただきます。

栽培・収穫時期

当農園では 8月~10月に収穫しています。
生育旺盛で放っておくと2メートルくらいまで生長してしまいます。
ある程度の所で株を整えたほうがいいでしょう。
病害虫被害に強く育てやすい野菜です。

直売所でも見かけることはほとんどありません。
当農園は小規模農園なので出品数を限定して販売しています。

ジロナス

ジロナスの苗

ジロナス | 丹波やさい大塚農園 powered by BASE
ブラジルのナス「ジロ」Jiló ほろ苦さが特徴で、揚げ物、炒め物、カレーに合います
商品が見つかりませんでした
商品が見つかりませんでした

6月頃に苗を販売しています。

調理

炒め物、カレー、天ぷらによく合います。
今回は天ぷらを作ってみました。

皮は艶々

皮は硬めだが気になるほどではない

水分が少ないのでベチャっとなりません

ビールと相性抜群!

まとめ

苦いナス?

「苦いナス」 なかなかイメージが湧いてこないと思いますが、一度食べるとクセになります。
タイでよく食される「タイナス(マクワプロ)」と食感はよく似ていて、苦いか苦くないかの違いという印象です。

㊤ タイナス(マクワプロ)
㊦ ジロナス

確かによく似てる♪

タイのカレー(グリーンカレー)に使われるタイナスの代用として、ジロナスカレーも美味しいです。カレー好きの人は是非!おすすめです(^_-)-☆